実践的な心理カウンセリングを学ぶなら、TAO心理カウンセリング学院
  • HOME »
  • ブログ »
  • ストレスケアコース

ストレスケアコース

あなたはビタミンB1不足型のうつではありませんか?

あなたはビタミンB1不足型のうつではありませんか? うつ状態になるケースはいろいろです。 多くの場合、働き過ぎや人間関係のストレスに要因を見つけようとすることが多いです。 確かに、ストレスはうつの要因になります。 しかし …

あなたはオメガ3系の油不足のうつかもしれません・・・?

あなたはオメガ3系の油不足のうつかもしれません・・・? 脳を構成しているのはなんでしょう? 神経、と答える方が多いかもしれません。 しかし、重量として一番多いのは脂質です。 つまり油ですね。 脳の重量の60%は油といわれ …

あなたはトランス型脂肪酸型のうつかもしれません・・・?

あなたはトランス型脂肪酸型のうつかもしれません・・・? トランス型脂肪酸。 耳にしたことがあるでしょしょうか? 植物油などを加工して、作る油脂です。 液体の植物油を固形にするのです。 このことによって、マーガリンが作られ …

あなたは低血糖型のうつではないですか・・・?

あなたは低血糖型のうつではないですか・・・? うつで悩まれている方も多いと思います。 うつというと、抗うつ剤の使用が一般的ですが、抗うつ剤を使用しても改善しない方もいます。 また、抗うつ剤を使用すると副作用のリスクもあり …

あなたがセロトニン不足型のうつ状態だったら・・・?

あなたがセロトニン不足型のうつ状態だったら・・・? うつ状態。 いろいろな要因がありますので、タイプ分けが必要です。 タイプによって、対処の仕方が異なってくるからです。 それなのに、今の医療は、一律、抗うつ剤です。 その …

SSRIという抗うつ剤を知っていますか・・・?

SSRIという抗うつ剤を知っていますか・・・? SSRI。 選択的セロトニン再取り込み阻害薬といいます。 選択的にセロトニンだけの再取り込みをさせない薬です。 セロトニンは神経伝達物質の一つです。 神経は、例えるなら、鉄 …

コロナウイルス対策34:腸内環境を整えるために(13)

コロナウイルス対策34:腸内環境を整えるために(13) コロナウイルスの感染、東京ではまた少しずつ増えているようです。 若い人に多いとか。 夜の町に繰り出すのは、感染の危険があるかもしれません。 ただ、夜の町を規制すると …

コロナウイルス対策33:腸内環境を整えるために(12)

コロナウイルス対策33:腸内環境を整えるために(12) コロナウイルスの感染まだくすぶっていますね。 でも、報道も少なくなってきています。 ヤフーニュースでもだいぶ少なくなりました。 でも、気をつけるにこしたことはありま …

コロナウイルス対策32:腸内環境を整えるために(11)

コロナウイルス対策32:腸内環境を整えるために(11) コロナウイルスの感染まだくすぶっていますね。 落ち着いてきているとはいえ、まだ注意は必要です。 夜の町などは気をつけないといけません。 第二波が懸念されていますが、 …

コロナウイルス対策31:腸内環境を整えるために(10)

コロナウイルス対策31:腸内環境を整えるために(10) コロナウイルスの感染は落ち着いてきているとはいえ、まだ注意は必要です。 電車やバスは満員だったりする時間帯もあるので、気をつけたいですね。 第二波が懸念されています …

« 1 2 3 4 5 »

メルマガ登録はこちらです

メルマガ購読・解除
 

メルマガ携帯登録はこちらへ
空メールをお送りください


TAO心理カウンセラーズEYE

心理カウンセラーの道




PAGETOP
Copyright © TAO心理カウンセリング学院 All Rights Reserved.

Produce by Sassy Inc.

counter